HYGGEnatura/ヒュッゲナチュラ 京都|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|マタニティケア|自然療法|注連飾り

hyggenatura Blog - by tommy

HYGGEnaturaヒュッゲナチュラ|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|自然療法

5/3(日)アロマ教室 at chumeq(チュメック)

f:id:hyggenatura:20150418100906j:plain

 

こんなアクセサリーが似合う大人の女性になりたい!

chumeqさんの店内には、甘すぎないテイストで主張をしっかりと感じるのにとても女性らしい、素敵なアクセサリーがたくさん並んでいます。

 

ゴールデンウィークの5月3日(日)に、chumeqさん初めてとなる企画ワークショップを開催されます。その第一弾企画として、光栄にもHYGGEnaturaへお声がけ頂きました。

 

今回は『初夏のスキンケア』と題して、夏の日差しに負けないお肌を養うアロマバームを作りたいと思います。

UVケア商品って何を使えばよいのか悩んでいらっしゃる方も多いのでは?

お肌に負担なく、子供にも使えて。。。など色々悩みが出てきそうですね。

材料のメインとなるのは、植物の種から圧搾される植物油たち。

ホホバオイル、シアバター、セサミオイル、スイートアーモンドオイル...etc

 

その中でも暑く乾燥した環境で育った「ホホバオイル」「シアバター」などは、お肌を強い日差しによる炎症から守ってくれるパワーがとても強いのが特徴です。

 

⬛︎ ホホバオイル

ビタミンAやビタミンEが豊富に含まれていて、さらにお肌の構成に必要不可欠な必須アミノ酸を17種類も含んでいます!

そのため、角質層で天然保湿因子(NMF)のバランスを整えて潤いを長時間キープしてくれるので乾燥肌対策にはもってこいなのです。

f:id:hyggenatura:20150418111917j:plain f:id:hyggenatura:20150418111924j:plain

 

◎抗酸化作用で皮脂が空気とふれて酸化するのを防ぐ

◎肌の水分蒸発を防ぐ

 

ホホバオイルは、アメリカンインディアンやメキシコやアメリカ南西部の先住民の間で使用されてきました。ホホバの種子を潰して搾り取ったオイルを、肌や髪につけ、強い太陽光から肌を保護する目的で利用しました。また、火傷や傷ついた皮膚の治療薬としても使用していたそうです。今回はアルゼンチン産の未精製オーガニックホホバを使用します。

なんだか万能なホホバオイルですが、でもちょっと注意が必要!

ホホバオイルを”日焼け止め” としては使用しないでくださいね。

残念ながらUV-A波を短時間防ぐ値はあるものの、UV-B波に対しての”紫外線カット効果”はありません。日焼けしたくない方は、必ずUVケア商品との併用をオススメします。

 

 

⬛︎ シアバター

”ケイ皮酸エステル”が含まれていて、UV-B波を吸収して化学変化を起こし、熱にして放出させる働きがあります。また、主成分として人の皮脂と近いステアリン酸オレイン酸で、その他にリノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸が含まれているので、非常にお肌になじみやすく、長時間の保湿効果が期待できます。

 

f:id:hyggenatura:20150418111524j:plain f:id:hyggenatura:20150418111531j:plain

 

◎UV-B波を防ぐ紫外線吸収剤の役割

◎ガンやシミなどを防ぐ作用

 

シアの木が生息している地域では、シアバターは古来から薬として利用されてきました。その効能は傷や火傷の治療から日焼け止め、かゆみ止めなど幅広く、まさしく万能の薬だと言えます。

中でも、お肌を守る美容クリームとしての効果は折り紙つきで、一部の地域では産まれた直後の赤ちゃんの全身にシアバターを塗る習慣もあるほどです。

今回はブルキナファソ産の高品質な未精製シアバターを使用します。

 

 

 ⬛︎ 安心なUVケア

UV(Ultraviolet rays)とは「紫外線」のことです。波長の長さによって、UV-A波、UV-B波、 UV-C波に分けられます。UVCは大気に阻まれ地上に届くことはありませんので、UV-A波UV-B波が私たちが日常意識することなく浴びている紫外線ということになります。

 

UV-A波は、お肌の奥の真皮内に入り込み、お肌のハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊したり、それらの結びつきを弱めて、シワやたるみを引き起こすのです。

UV-B波は、表皮内に影響を与えます。表皮細胞の生まれ変わりのサイクルを早めて角質を厚くするなど角化異常を招いたり、メラノサイトを活性化させてシミを生み出したりします。

 

市販されているUVクリームの中には、「オキシベンゾン」「メトヒシケイヒ酸オクチル」などの紫外線吸収剤(化学物質)や、「酸化チタン」「酸化亜鉛」などの紫外線散乱剤(天然由来)が混ぜられています。

最近はナノ技術が進歩して原料も超微粒子に加工され、天然由来の安全性が高い原料とはいえ肌トラブルの元となる事例も多く見られるようです。

 

紫外線はしっかり防ぎたいけど、原料はなるべくお肌にやさしい天然由来の原料を選びたいですよね。

 

今回、chumeqさんで作る「アロマバーム」は、お肌に限りなく優しい原料を使います。どれも私自身が実際に使って良いと思ったものです。

ただし、体質によっては合わない原料もあるかと思いますので、数種類から選べるようにしたいと思います。さらに、漢方生薬をオリジナルで抽出した抽出油もお持ちしますので楽しみにしていてください。

 

さらに、中医学をベースとした「体質カウンセリング」を行っていただき、自分の体質の傾向を確認してもらい、それぞれに合った精油(香り)をお選びいただきます。

精油(香り)の選び方にも色んなテクニックや考え方があり、とても奥が深い世界です。

そんなことも少しずつですがお話していけたらと思います。

 

「アロマバーム」とUVケア商品を上手に併用することでお肌への負担も軽く、心地よい初夏のケアをお楽しみいただけると嬉しいです♪

そのためには、まず知ることからですね!

 

f:id:hyggenatura:20150414152504j:plain

 

今回すてきなご縁を繋いでくださった「Suerte」ゆうこさんによるメキシカンでワクワクするお菓子も頂けますよ!

 

<開催日時>
5月3日(日)
1部 11:00〜12:30 満席 / 2部 14:30〜16:00 ※要予約

<会場>
chumeq(河原町丸太町上ル)http://chumeq.com

<内容>
▶Holistic Aroma Craft
 初夏のスキンケア(アロマクリーム作り)各4,000円
 飲み物とお菓子付き

<ご予約>
chumeq(チュメック)
〒602-0871
京都府京都市上京区俵屋町430-2
open / 11:30〜19:00 close / 火曜日
tel / 075-211-0172 

 

 

広告を非表示にする
Copyright (C) 2014 HYGGEnatura.com / ヒュッゲナチュラ All Rights Reserved.