HYGGEnatura/ヒュッゲナチュラ 京都|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|マタニティケア|自然療法|注連飾り

hyggenatura Blog - by tommy

HYGGEnaturaヒュッゲナチュラ|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|自然療法

女性として生まれて〜夏至の夜に

夏至の夜に、ふと書きたくなりました。

ここのところ、自分の中でもやもやしていたものが、
何だか今日、ストンと落ちました。
さすが、夏至

春分生まれの私には、特別な日No.3に入るぐらいの、夏至



私には今のところ子供はいません。(突然。。笑)

機会もあったり、そのことで心を痛めた時期も長いことありました。
仙人(旦那さん)と結婚してからも、そりゃ〜いろいろあって、悩みましたよ。年の差婚ってのもあるけど、そのせいにはしたくないですし。

今でも、”親子”を全面に出してるイベントには正直足を向け辛い微妙な女心もあったり、子育てを知らない、経験してないっていう引け目?みたいな淡〜いモヤついた感情もそりゃあります。



でも、知らないもんは知らんし、それはそれで、良い。
その代わり、”今”の自分に出来ることや、やりたいと感じたことを全力でやってみる。

「自分をもっと許してやんなさい」(by 仙人)これに尽きます。  


今日は、HYGGEnaturaのおうちサロンでソジャットヘナの撮影をしていただきました。

ヘナの別名は「ラクタガルバ」って言うんですが、「ラクタ=血流」、「ガルバ=子宮」っていう意味なんですよね。

頭にヘナを乗っけてると、全身がポカポカしてきます。
早ければその日の内に、尿の中に老廃物がしっかりと出てくるっていう、その名の通りの効果を自分の体で毎回体験できちゃう優れものです。

こうやって、ヘナで自分や大切な誰かの体を癒したりしていると、
ああ、、これで良いんだな〜とジワジワくるのです。


「女性性」とよく言いますが。

女性という「性別」が故の「女性性」っていうのは違うし、
子宮が「ある」「ない」が問題なわけじゃあないですから。


もっと、根源的なことだな〜って。
今の仕事を選択して感じられるようになって、本当に良かったし、
自分を許せるようになってきたと感じます。

 

可能性がね、ポーンと広がったように感じた、今日でした。 


なんだか、散文。笑。
さすが、夏至

HYGGEnatura - tommy

広告を非表示にする
Copyright (C) 2014 HYGGEnatura.com / ヒュッゲナチュラ All Rights Reserved.