HYGGEnatura/ヒュッゲナチュラ 京都|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|自然療法
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hyggenatura Blog - by tommy

HYGGEnaturaヒュッゲナチュラ|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|自然療法

七夕・五色の短冊〜五行説

今日は暦の上では小暑。そして”七夕”ですね^^

この日がすっきりと晴れるのは何年ぶりでしょうか?
と言うくらい、近年は曇ったり雨が降る日が続いていたように思います。

 

七夕と言えば「五色の短冊」に願いをしたためるのが慣例ですね。

「緑(青)・赤・黄・白・黒(紫)」


この「五色」の色は、HYGGEnaturaでも体質カウンセリングや精油のブレンドに取り入れている「中医学」の「五行説ごぎょうせつ」にルーツがあるのです。

 

「緑」 木(仁)徳を積む、慈しみ、思いやり、人間力を高める

「赤」 火(礼)父母や先祖への感謝の気持ち、秩序を保つこと

「黄」 土(信)信頼、人との関係を大切にする

「白」 金(義)義務や決まりを守る、道理、筋道

「黒」 水(智)学業の向上、理解力、判別力

  ※ 黒は最も尊い色の紫に変わっています。

 

さらに、「五行説」は人間が真面目に生きて行く意味である「五徳 〜 仁・礼・信・義・智」をあてはめていて、この意味にそった願い事を、具体的に書く事が良いとされています。

 

短冊を吊るす「笹」は、生命力の強さ、殺菌や魔除けになると考えられまっすぐに成長する事から先祖の霊や神様の依代として用いていました。

依代(よりしろ):神様を招き、つく物

 

七夕の日に、願いをしたためた短冊を笹に吊るすようになったのは江戸時代からだそうです。
現代にも残る色濃い民衆文化が繁栄した江戸時代にとても興味があります。
タイムスリップしてその時代の生活を覗いてみたいものです^^

f:id:hyggenatura:20160707125801j:plain
<当世葉唄合 七夕の図> 三代豊国
f:id:hyggenatura:20160707125757j:plain
市中繁栄七夕祭> 歌川広重

 

新月のお願い事もそうですが、願い事は具体的で、すでに現実になっているような言葉で書くと良いそうですよ♪

 

◎◎◎体験会・ワークショップ◎◎◎

*7月21日(木)10:00〜14:00  @HoneyAnt
 ソジャットヘナ体験会(一般の方向け)

 10:30〜 残席1名 ご予約>>[予約フォーム

*7月30日(土)10:30〜12:00 @すみれや
 すみれや ヘナの会(一般の方向け)

 現在詳細つめてます

 

<お問い合わせ>
HYGGEnatura/ヒュッゲナチュラ 
オーナーセラピスト:富岡さちえ

E-mail:info☆hyggrnatura.com(☆を@に変えてください)
TEL:075-200-4332(10〜19時)

 

HYGGEnatura tommy 

 

広告を非表示にする
Copyright (C) 2014 HYGGEnatura.com / ヒュッゲナチュラ All Rights Reserved.