HYGGEnatura/ヒュッゲナチュラ 京都|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|自然療法
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hyggenatura Blog - by tommy

HYGGEnaturaヒュッゲナチュラ|アロマテラピー|ソジャットヘナ|よもぎ蒸し|自然療法

ホンモノの精油のお話し会&ワークショップ@京都2Days 2017.2.4-5

f:id:hyggenatura:20161201135912j:plain

全国各地で満員御礼になっている講座を京都で開催させて頂くことになりました。

フランス在住アロマセラピスト 兼 農家・Lien(リアン)石田佳奈子さんを迎えて、お話し会&ワークショップを2日間にわたり京都で開催いたします。

佳奈子さんは、南フランスの標高1300〜1600m級の山々で野生ラベンダーを手摘みし、師匠のもとで自ら精油エッセンシャルオイル)の蒸留をしています。

 

 f:id:hyggenatura:20161107195555j:plain

f:id:hyggenatura:20161201135951j:plain

f:id:hyggenatura:20161201135830j:plain

 

佳奈子さんには昨年初めて京都でお会いし、東京の三軒茶屋ふろむあーすOhanaさんや共通の知人のご縁もあり仲良くさせて頂くことになりました。
wwoof(ウーフ)で世界の農家の元を訪ね歩いたという彼女の活動に感銘を受け、力強く実践されている姿にも刺激を受けました。
私自身もセラピストとして彼女の精油を使わせて頂いていていますので、精油の素晴らしさは保証済みです!

光栄なことに、2016年度のヌーボーより新ラベルとなったLien精油&蒸留水のラベルデザインにも携わらせて頂きました。
今はデザインのお仕事はほぼ受けていないのですが、Lienさんのラベルはどうしてもお手伝いしたかったのです。これもご縁とタイミングのなせる絶妙な技。
そして、微力ながらもお手伝いできて良かったなーと実感しています。

 

f:id:hyggenatura:20161201134304j:plain
*写真はラベンダー蒸留水の新ラベル(佳奈子さん撮影)

 

話は戻って。。^^

今回は「ホンモノの精油のお話」と題した野生ラベンダー精油についての実態や、フランスでのアロマセラピー事情などをお話くださいます。
今年初出しのお話「フランス式ハーブの使い方レシピ」に「ワークショップ」が加わりさらにパワーアップしたそうです。
野生ラベンダーの香りのナイトクリームやカレンデュラの万能軟膏作りを体験して頂けます。作ったものはお持ちかえり頂けます。

佳奈子さんが帰国するタイミングにしか聞けない貴重なお話しが盛りだくさんです。
農家として、生産者として、セラピストとして、海外に住む日本人として、様々な顔を持つ彼女だから見える世界があると思います。
彼女のフィルターを通した素敵な世界を参加者の皆さんと共有できたら嬉しいです。

 

<主な講義内容>
◉ホンモノの精油のお話会◉

ラベンダーの種類とその栽培と作用の違い
精油の性質を決める要素生産の実態と生産者
フランスの本当のアロマセラピー事情
ホンモノの精油を見極めるための知識 など

◉フランス式ハーブの使い方レシピ◉
◉ワークショップ◉
Day-1 

『南フランス産・野生ラベンダー&カレンデュラを使った - 万能軟膏- づくり』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

素材はすべてLien石田佳奈子さんが厳選したものを使用します。
佳奈子さんが育てたカレンデュラを抽出したオイルと、日本のオーガニック農家の蜂が作った安全なミツロウを使用。
Lien野生ラベンダー精油を投入して作ります。

Day-2
『南フランス産・野生ラベンダー&ダマスクローズで作る - ナイトクリーム- づくり』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

野生ラベンダー蒸留水とモロッコのオーガニックダマスクローズを生のまま抽出したオイルを、乳化剤なしで混ぜ合わせる秘伝テクニックを伝授します。
こちらもLien野生ラベンダー精油を投入して作ります。

 

どちらのワークショップも、手荒れ、火傷、傷、皮膚炎などに良いと言われる野生ラベンダー精油を使用します。
真正ラベンダーの中でも野生ラベンダー精油は鎮静、抗うつ、抗痙攣、鎮痛、皮膚細胞活性などの作用がある「酢酸リナリル」がより多く含まれているため、全身に使えるこの軟膏・クリームは常に携帯して使われることをお勧めしています。
当日ワークショップでつくった軟膏・クリームはお持ち帰りいただけます。


Day-1

日時:2017年2月4日(土)13:00〜16:00
会場:すみれや 2階
   京都市左京区田中田中里ノ前町49-1
web:http://sumireya.org
 
Day-2 

日時:2017年2月5日(日)13:00〜16:00
会場:ヒノコcafe
   京都市中京区榎木町98-7
web:http://www.hibana.co.jp/kyoto-pellet/cafe_hinoko.html


参加費:
Day-1のみ 3,800円(材料費込/ミナルスイさんのお菓子付き)
Day-2のみ 3,800円(    〃     )
両日とも      7,600円(材料費込/ミナルスイさんのお菓子付き/お土産あり)

**参加費は前払い制となっております。**
お支払い方法は「振込(ゆうちょ銀行)、クレジットカード、現金(店頭)」よりお選び頂きます。

 

講師:
石田佳奈子  / Kanako Ishida
英国IFAアロマセラピスト資格取得後2005年フランスに渡り、農業を学ぶため仏国農林省認定農業学校ハーブ学科を卒業
伝統的蒸留農家に弟子入り、精油の製造を学ぶ。
現在ブルターニュ地方で小さなハーブ農場を経営。
野生ラベンダーは南フランスでしか採れないため、師匠の元で収穫と蒸留を行う。
創立者本人が手摘み収穫から蒸留、すべての行程に係わっています。

Lien リアン 
blog:http://aromedefrance.blog.fc2.com
webshop:http://lien.base.ec
FB page:https://www.facebook.com/lien.aromadefrance/

 

f:id:hyggenatura:20161201141756j:plain

 

<参加者の方への特典>

*特典1*
日本のお話し会のために用意されたLienスペシャルハーブティブレンド「フラワー・ブレンド」をお飲み頂けます。 

*特典2*
<Lien×minarusuy>特別コラボ・ハーブマフィンをご用意いたします。

 Minarusuy ミナルスイ:http://minarusuy.com


共催:
菊屋雑貨店 http://kikuyazakkaten.com
HYGGEnatura ヒュッゲナチュラ http://hyggenatura.com


お問い合わせ:
菊屋雑貨店
TEL:075-222-0178

HYGGEnatura ヒュッゲナチュラ
Mail:info☆hyggenatura.com(☆を@に変えてください)

 


 

ご予約確定までの流れ:

1)ご予約フォームを送信(お客様)
2)返信メール/お支払い方法のご連絡(主催者)
3)参加費のお支払い/期日までに(お客様)
4)お支払いの確認(主催者)
5)受付完了メールの送信(主催者)

**注意事項**
ご予約フォームが使用できない方はメールまたは電話にてご予約ください。

ご予約フォーム:
下記にお客様の情報を入力後、送信してください。
折り返し主催者よりお返事のメールをお送りします。

キャンセルについて:
1月27日まで ー 全額返金
1月28日以降 ー キャンセル料100%(軟膏またはナイトクリーム完成品をお渡しします)

**返金手続きは開催日以降になります。**

 

HYGGEnatura ヒュッゲナチュラ
オーナーセラピスト 富岡さちえ

広告を非表示にする
Copyright (C) 2014 HYGGEnatura.com / ヒュッゲナチュラ All Rights Reserved.